骨盤底筋群ってなあに?

ここ数年の間で骨盤底筋群という言葉が広がり

聞いたことある!って方も増えたのではないでしょうか。

骨盤底筋群は、骨盤内にある子宮や膀胱、直腸などの臓器を支える筋肉で、

カラダの深層にあるインナーマッスルの1つです。

骨盤底筋群はカラダの土台ですのでここを鍛えることにより

カラダの中心軸が整い骨盤のゆがみが解消されます。

骨盤底筋群を引き締めることで女性ホルモンのバランスが整うので

生理痛やPMS、生理不順が改善していきます。

尿漏れの不安からも解放され、骨盤を土台とした他のインナーマッスルと連動させることにより

気になる下腹のぽっこりもなくなり、ヒップアップにも効果的です。


年齢とともに筋肉はカラダの中心から離れ重力に負けて垂れ下がっていきます。

↑これ、何もしなかった人の場合ですよ

インナーマッスルを鍛えるということは、カラダの内側の筋肉を中心に集め、引き上げていくこと。

これが習慣になってしまえば、理想のボディラインをいくつになっても維持していられます。

難しいことではありませんが、今まで使ったことのないところを使うって???ですよね。

それを教え、日常に落とし込めるところまでもっていくのが

ワタシがこれからやろうとしている美スタイルボディメイクです。

インナーマッスルからのカラダ創り、美スタイルを創りながらのカラダ改善。

すべては快適なあなたの人生のために・・・