鼻呼吸してみましょ

呼吸するとき、どこでしていますか?

そりゃ、口でしょ、と思ったあなた、アレルギー体質だったり風邪をひきやすい体質だったりではないですか?

口呼吸を繰り返すと空気中の細菌やウイルス、有害物質がダイレクトにのどに届き、のどの奥にある免疫組織を直撃します。

そうすると免疫全体の力が弱り、細菌やウイルスが臓器や組織に侵入しやすくなります。

侵入された細胞内では炎症がおき、その症状として現れるのがアトピー性皮膚炎、ぜんそく、花粉症・・・


この口呼吸を鼻呼吸に変えてみてください。

私たちは1日に約2万回もの呼吸をしています。

こんなに多くの回数を意識的に鼻呼吸にすればアレルギー体質だから仕方がないと思い込んでいた辛い症状が軽くなるかもしれません。

鼻呼吸を意識してカラダ改善してみましょう。